あそ望の郷くぎの、くぎのむら運営の観光施設と物産館を紹介

あそ望の郷くぎの 熊本県阿蘇郡南阿蘇村
スポンサーリンク

あそ望の郷くぎの 南阿蘇にある、くぎのむら運営の観光施設と物産館

南阿蘇村久石にある観光施設と物産館で満喫!あそ望の郷くぎの
たくさんの思い出を作りに、「あそ望の郷くぎの」に出かけよう


あそ望の郷くぎのに行ってきました!
あそ望の郷くぎのの入り口には、とってもカラフルな牛さんがお出迎えをしてくれます!
草で出来ている草アートのあか牛さんもお出迎えしてくました。
はしゃぎ過ぎて、写真を撮るのを忘れてしまいました・・・(笑)

不思議な水車

あそ望の郷くぎの水車

車を駐車場に止めると、右側には、なっなんと!
水車小屋があるではありませんか。

来たときから、気になっていた、大きな水車にも、寄ってみました。

減農薬にも積極的に取り組まれていて、南外輪山のミネラルをたっぷりと含んだ水で、育てられたお米を、この大きな水車で、なんと、臼で搗いているのです!!!

そのお米が、久木野ブランド米の中でも、究極のお米なのですね!!
そして、なんとなんと、南阿蘇は、お米とともに、そばの産地でもあるのですが、無農薬栽培に徹したそばづくりをされているようです。
この石臼と水車で挽く粉が、そばの香りや、歯ごたえ、のど越しを表しているのです!!!

無農薬や減農薬、でもスゴイことだと思うのですが、さらに、水車でひいているとは、本当にすごいですね。
すでに、久木野ブランド米のおむすびをおいしくいただいた後だったので、さらに、オドロキました。
知れば知るほど、阿蘇は、本当に楽しいところですね。

さっそく近くまで寄ってみると、見事なまでの美しくもある水車ではありませんか。

大きさは直径3メートルの幅が60cmで、用途もちゃんとあり、そばや米の製粉用なのだそうです。
子水車の木材は黒木杉、山本杉、阿蘇杉で、親水車の木材は黒木杉、八女杉、阿蘇杉なるもので作ったとか。

大小二つの水車だったので、不思議に思っていたところ、この水車たちの名前がなんともかわいらしい「あそ望親子水車」と言うそうです。

親子水車をあとに、あそ望の郷くぎのの立派な平屋の建物に入ることにしました。

あそ望の郷くぎのと施設の後ろに広がる阿蘇山が絶景なのですが、
さっそく、あそ望の郷くぎのの施設を抜けてみると・・・・

南阿蘇を見守るばあちゃん?

南阿蘇を見守るばあちゃん?

なんと、そこには、雄大な阿蘇の大パノラマが広がっていました。
約3,000坪の広大な敷地が、出迎えてくれます!

南阿蘇かなばあちゃん説明

そして、阿蘇の大自然を前に待ち構えていたのは、南阿蘇の地産池消キャラクターでもある「かなばあちゃん」の登場です。
かなばあちゃんは、とってもほっこり気分にさせてくれる、やさしい表情をしていました。

阿蘇山風景
阿蘇山風景
阿蘇山風景

広~いデッキからは、阿蘇の大パノラマをお茶でもしながら、ゆっくりと阿蘇の風景を眺望できます。

阿蘇山風景

阿蘇山は、なんて雄大であり、力強さも感じられる山なんでしょう。

阿蘇山風景

たぶん100円を入れると、山や阿蘇の町並みが、とっても近くに感じられるように見えるようになるので、違った意味で楽しめます。

あそ望の郷くぎのお土産野菜売り場

本当に広いデッキですね。

あそ望の郷くぎの運動広場

また、この広大な敷地では、と~~ても広い「芝生広場」と、大型犬エリアと中・小型犬エリアに分かれている、とっ~~ても広い「無料ドッグラン」があります!
ドッグランはちょうど左側にある場所です。

阿蘇山風景

広~い芝生広場で、 遊んだりした後は、
これまたと~ても広いデッキで、阿蘇山を眺めながらくつろぎました。

おすすめのお食事どころ

食事どころ あじわい館

あそ望の郷 くぎのにある食事どころと言えば、やっぱり「あじわい館」です。
店内には、阿蘇の美味しい食べ物が盛りだくさんあり、毎回食べに行っても楽しめます。
カウンター席からは、阿蘇山が一望できるので、ゆっくりと味わいながら食べることができます。
もちろん、テーブル席や座敷もあるので、好きなところで食べれますよ。

食事どころ あじわい館 メニュー

お腹が空いたので、あそ望の郷くぎのの中にある「食事処あじわい館」で、ご飯を食べることにしました。

「食事処あじわい館」では、おぼんを取り、好きな料理を取り、レジに持っていきました。
地元の食材で、手作りで作られた肉じゃがや、ロールキャベツ、久木野ブランド米のおりぎりなど、選び、レジに持っていき清算をしました。

そして、また、また、雄大な景色を眺めながら、ランチをいただきました。
店内も、とっても広く、テーブル席、お座敷、テラス席とあるので、行く日によって、変えても楽しいですね。

ランチを食べた後は、お隣の「旬鮮あじわい館」で南阿蘇の野菜や、豆腐や、こんにゃく、納豆、など買いました。

手作りの納豆は、今まで、食べたことがないような味で、くせもなく、あっさりとした感触で、とてもおいしくいただきました!
お弁当やお惣菜も販売されているので、天気のいい日には、ウッドデッキや、レジャーシートを引いて芝生広場で食べてもいいですね!

阿蘇の伏流水で育った「久木野ブランド米」や、「いきなり饅頭」や、久木野特産のそばもあるので、お土産にもいいですね。

パークゴルフができちゃう?

パークゴルフ場

ここには何とも珍しい、全国でもなかなか存在しない、古墳の中でパークゴルフができる古墳公園なるもの、南阿蘇「久木野パークゴルフ場」があるんです。

パークゴルフ場

きっちり全18コースからなる、りっぱなパークゴルフ場でありながら、国際パークゴルフ協会公認コースとしても認められています。

パークゴルフ場

ポコポコしている小さな丘が全て古墳なんて、ロマンチックではありませんか。

あそ望の郷くぎの Tel:0967-67-301
■場所
〒869-1412 熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石2807番地
[あそ望の郷くぎのへのお問い合せ]
TEL:0967-67-3010
[駐車場]乗用車300台/大型バス10台

コメント

タイトルとURLをコピーしました
阿蘇ご縁ナビ