押戸石の丘は南小国町パワースポット

押戸石の丘は南小国町パワースポット 熊本県阿蘇郡南小国町
スポンサーリンク

阿蘇駅から南小国方面へ向かう国道212号線を通っていくと車で40分くらいで着きます。
212号線を車を走らせていくと、左側に「押戸石」の大きな白い看板があります。

押戸石の丘は、巨石文化遺跡

伝説では、夜な夜な鬼達がこの山に集まって、いしなご(お手玉)をして遊んだ石と言われています。

南小国にある押戸石の丘には、人工的に配置されたとされる巨石郡があります。この巨石郡には、シュメール文字が刻まれたペトログラフが発見されています!たくさんある石の中から、シュメール文字を見つけるのも楽しいですね。

磁力のある石

北を指すはずの磁石の針が、北を指さない!?
方位磁石で、確かめてみてください。
北を指さなかったり、磁石の針の動きが違ったり、
特に、太陽石では、違った動き方をするようです。

環状列石遺構

人工的に、配置されたとされる9組の環状列石があり、 太陽石から、南北の方向に下り、直線状に5m間隔で配置されているそうです。5m間隔というところからしても、人工で配置されたのではないかと思いますよね!

鏡石

シュメール文字が刻まれている鏡石です。神聖な雄牛と蛇神の文字が刻まれているそうです!自分の目で、発見してみたいですね。

太陽石

高さが5.5mもあり、周囲は15.3mもある巨石です。 頂点の真北には、北極星があるそうです。
さらに、太陽石の周りの磁気が、 方位磁石を近づけたとき、針がクルクルと回るそうです。

祭壇石

神事のときのお供え物の祭壇とされていたのではないだろうかと言われています。

はさみ石

嘘つきは、この間を通ると挟まれると言い伝えがあるそうです。
小さな方の石を女性、大きな石を男性とされていて、巨石郡全体を女性の子宮ともされていて、 昔は、安産祈願のお祭りがあったそうです。

押戸石の丘の行き方

ご縁ちゃんも行き方が分からず、 途中で、道を尋ねると、
看板が見えるから、それに添って行くといいよと教えてもらいました。ようやく、看板が見えてきたら、 ひと安心ですね。

押戸石の丘の場所

〒869-2403
熊本県阿蘇郡南小国町中原511

利用料金
大人1名(中学生以上):200円
子供:無料

問合せ先:南小国町観光協会
TEL:0967-42-1444

コメント

タイトルとURLをコピーしました
阿蘇ご縁ナビ